JFネットバンク
2010年10月21日

不正利用防止に向けたお知らせ(その二)

 昨今インターネットを利用した犯罪が増加しており、インターネットバンキングについても不正利用により被害を受ける例が複数の金融機関において発生しています。
 つきましては、改めて以下の点にご留意いただき、JFマリンネットバンクをご利用ください。身に覚えのないお取引がございましたら、お取引のある店舗にご連絡ください。

9 不特定多数の人が操作できるパソコンでのJFマリンネット
  バンクの操作は避けてください
  図書館やインターネットカフェ等、不特定多数の人が操作で
  きるパソコンでのJFマリンネットバンクのご利用は避けて
  ください。
10セキュリティ対策ソフトは最新のものを使用してください
  アンチウィルスソフトを導入いただくとともに導入後もウィ
  ルス定義ファイルを最新のものにアップデートし定期的に
  ウィルスチェックを行うなど、高いセキュリティ水準を維持
  してください。
11心当たりのないメールは開かないでください
  心当たりのないメールは開かないでください。添付されている
  ファイルについても同様です。メールを開いただけで、スパイ
  ウェアがインストールされてしまうものもあります。
  JFマリンネットバンクでは、電子メールを使って暗証番号を
  ご照会することはございません。
12外部から入手したCD−ROMや、インターネットでのソフト
  のダウンロードにご注意ください
  郵送されてきたり、無料で配布されているCD−ROMやイン
  ターネットで配布されているソフト、怪しいホームページへの
  アクセス、ウィニーなどのファイル交換ソフトを経由したファ
  イルなどには、気づかないうちにスパイウェアをインストール
  するものがありますので、ご注意ください。JFマリンネット
  バンクでは、CD−ROMの郵送やソフトのダウンロードを
  要請することはございません。
13フィッシングサイトにご注意ください
  偽のwebサイトに認証情報等を入力するように誘導し、インター
  ネットバンキングサービスにログインするために必要なIDや
  パスワードを詐取する不正行為があります。ID、パスワード
  を詐取されてしまいますと、お客様になりすまして不正に振込
  出金が行われる恐れがあります。