リスクベース認証(追加認証)機能
   お客様の利用環境(利用されているパソコンやネットワークなど)を総合的に分析し、普段と利用環境が異なり、お客さまご本人かを確認する必要があると判断された場合に、追加の認証を行って不正取引防止を図る機能です。 具体的には、あらかじめお客さまに登録していただいた「一問一答の合言葉」の入力をすることで追加の認証を行います。
 本機能はパソコンからご利用になるすべてのお客さまが対象になります。ご登録いただくまでネットバンクのご利用ができなくなりますのでご留意ください。


■「一問一答」の登録
   リスクベース認証(追加認証)機能の導入日(平成24年9月17日)以降の初回ログイン時に、「一問一答の合言葉」を登録いただきます。

@ JFマリンネットバンクにログインいただきますと、「追加認証登録」画面が表示されます。

A 「追加認証登録」画面において、「質問」項目をプルダウンメニューから選択していただき対応するお答えを「回答」欄に入力してください。なお「一問一答」は、3組設定いただきます。また、回答内容につきましては全角10文字以内にて設定いただきます。

B 3組の「質問」と「回答」の設定が終了しましたら、「登録」ボタンを押してください。また、設定を途中でやめる場合には「中止」ボタンを押してください。設定の途中で「中止」ボタンを押された場合はメニュー画面へ遷移できず、お取引の選択・実行ができませんのでご留意ください。

追加認証登録については、一度ご登録いただきますと変更はできませんのでご留意ください。

合言葉を一定回数以上誤入力されますと、インターネットバンキングのご利用が出来なくなりますので、お忘れにならないようご注意ください。

  追加認証登録画面

■リスクベース認証(追加認証)の方法
   IPアドレス等からの分析により、不正取引の可能性があると判定された場合、通常のログイン画面の次に「追加認証入力」画面が表示されます。
 質問は、お客さまにあらかじめ設定していただいた3つのうちの1つが表示されますので、「回答」欄に入力(全角10文字以内)をし、「認証」ボタンを押してください。


回答は追加認証登録で設定された回答のとおりご入力ください。
【例】「1番の趣味は何ですか?」に対する回答に「つり」と設定した場合、「釣り」と回答された場合は誤回答と判定しエラーとなります。ご登録のとおり「つり」とご回答いただく必要がございます。

合言葉をお忘れの場合や一定回数以上誤入力の場合は、インターネットバンキングのご利用ができなくなります。
ご利用の再開にはお手続きが必要となりますので、お取引の信漁連・JFまでご連絡ください。

  追加認証入力画面

▲TOP